ご挨拶

 

学生がより大きく豊かに成長できるための環境づくり

 日頃より後援会活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
 5月21日に開催致しました第16回総会において、平成28年度後援会会長を務めさせて頂く事になりました本間裕美と申します。ご承認を頂きました理事13名、幹事2名、顧問1名の役員と共に学生、大学、会員の皆様の架け橋となれるよう、活動に取り組んで参りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
 後援会では学生の皆様に安全で、より充実した学生生活をお過ごし頂けますよう防災用品の充実、カウンセラーの配置、インフルエンザ接種への助成を行うと共に、演奏会支援、資格取得支援、また昨年度より音楽コンクールへの支援もスタートし、自己向上の意欲にあふれる学生の皆様の少しでもお力になりたいと助成を行っております。
 昨年は4年に1度のアンケートを実施し、会員の皆様より大変貴重なご意見やご要望をお寄せ頂きました。アンケートでは後援会発行の便利帳を目にした事が無いという意見も多くあり、初めて全会員の皆様に便利帳の発送を行いました。
 また校友会演奏会の助成については不公平感を感じる、もっと助成をしてほしいとの厳しいご意見も頂きました。
 今年度はこの校友会の助成法について見直しを図り、より直接的な支援が出来るよう検討して参りたいと思っております。
 今後も会員の皆様の声に耳を傾け、学生の皆様がより大きく豊かに成長できるための環境作りに取り組んで参りたいと思っております。今後とも皆様のご支援とご協力をよろしくお願い致します。

後援会会長 本間 裕美  

photo
最終更新日 (2016/07/04)

メインメニュー

会員専用ページ