ご挨拶

学生が便利帳を身近なものとして活用してもらえるよう

日頃より、後援会活動にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 平成29年度、後援会会長を務めさせていただくことになりました堀内ひろみと申します。 後援会は、東京音楽大学及び大学院に通う学生の保護者の方々を会員とした組織です。 今年度は、5月20日に第17回後援会総会を行い、理事16名、監事2名、顧問2名の役員をご承認いただきました。計20名の役員で、会員の皆様からお預かりしました後援会費を子供たちのために有効に使えるよう、活動して参ります。 学生の一人一人が、東京音楽大学で大きく成長し、自身の可能性を切り開く中で、後押しできることは何か、今年度も積極的に考えてまいります。 具体的には、学生が便利帳を身近なものとして活用してもらえるよう、ますますアピールし、ニーズに寄り添った内容に進化させて参りたいと思います。 便利帳には、学生の様々な活動対して助成する内容が書いてあります。新年度のスタートの際、全学生にお渡しいたしましたので、ぜひご活用いただきたいと思います。 また、学生生活の中で不便に思うことをリサーチしながら、より活動しやすい支援も考えて参ります。 皆様、気付きのことがありましたら、どうぞご意見をお聞かせください。 今後とも皆様のご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

後援会会長 堀内 ひろみ

イメージ
最終更新日 (2017/07/06)